FPめがね

CFPを目指しながら家族の生活を見直し向上させるブログです

【学習机】ニトリのシステムベッドデスクを購入した感想

我が家には小4の娘と小2の息子がいます。これまで、リビングのテーブルで勉強させていましたが、ついに娘が切実に自分用の机が欲しいと言い出したので、ニトリに机を見に行きました。結果、システムベッドデスクを買うことに!!今日は買うことになった経緯と感想を書きたいと思います。

ニトリのシステムベッドデスク

f:id:hokkaido_family:20190328135442j:imageニトリホームページより

これですこれです!机、ベッド、収納が一体になっている家具です。私、子供の頃かなり憧れました。私は買ってもらえませんでしたけどね…。

最初は学習机を見に行ったのですが、その流れで見てしまったのがこのシステムベッドデスク。主人が「これいいな〜。」なんてちらっと言ったものだから、ここぞとばかりに娘が「私もこれが欲しい!!」と畳み掛けてきました。え〜…この展開、買うことになってしまうのか…。と内心穏やかではない私。

この家具の最大の特徴は、机、ベッド、本棚、チェストを一体に配置して部屋を広々と使うこともできるし、それぞれ単品にして部屋に配置することもできるというところです。子供の成長や、部屋の変化に対応できるということですね。

f:id:hokkaido_family:20190328135504j:imagef:id:hokkaido_family:20190328135512j:image

                 ニトリホームページより 

賃貸の我が家は、これからも住まいが変わる可能性があるのでフレキシブルなタイプは合っています。

f:id:hokkaido_family:20190328135606j:image

f:id:hokkaido_family:20190328135619j:image

f:id:hokkaido_family:20190328135633j:image

          ニトリホームページより

 

主人が出した購入する条件

主人は娘に、今部屋にある物を断捨離して、部屋をスッキリさせることができるなら買おうと条件を出しました。娘の部屋には、これまで買ってきたおもちゃ、本、ぬいぐるみ、作ったものなど、とにかく物に溢れていました。引越しの度に断捨離を進めましたが、全部思い出があるから!と言って全然聞かなかったのに…。

人は目的ができるとやる気が起きるんですね〜!

次の日から娘は黙々と断捨離を始めました!始めは捨てるかどうか迷ったりしていましたが、「手に取って、ときめかない物は処分で良いみたいだよ〜。」とアドバイスをしてみたら、断捨離がスピードアップしました。やる気が起きると、言われなくても頑張って取り組むんですね〜。今回実感しました。勉強もやる気スイッチオンになれば良いんだけど…。

結局、次の週末までに部屋をスッキリさせて、主人から合格をもらいました!そして早速ニトリに買いに行ったのですが。

たった1週間経っただけなのに!先週は1週間で納品できると言っていたのに!

な、なんと1ヶ月以上待ちになっていました…!!おそるべしニトリ。2月は新生活準備で混み合うそうです。

ついに届きました!使い始めてみての感想

娘の断捨離決意実行から1ヶ月以上が経ち、ようやく3月中旬に我が家に届きました。平日だと送料無料なので(土日祝日だと2,000円)、平日の娘が学校にいっている間に届くようにお願いしました。配達の日にちは選べますが、時間帯は選べません。前日に、だいたいの時間がショートメールで届きます。我が家は9:00〜12:00で連絡が来て、当日は9:00に電話が来て9:30に到着することになりました。組み立てにだいたい1時間弱かかりました。完成がこちら!

システムベッドデスク

部屋が北向きで、朝は明るいのですが、お昼以降は暗めなのでホワイトにして良かったかもしれません。正直なところ素材はプリント紙化粧パーティクルボードのため、チープな感じは否めません。ハシゴを登る時、少し軋む音と揺れも私は気になりましたが、娘は気にならず満足しています。天然木のシステムベッドデスクもあって、天然木好きの私としてはタモ材の天然木を押し推しましたが、娘はホワイトの家具が良かったようで、天然木には目もくれない感じ…。お値段も倍になってしまうので、娘の希望通りにしました。

f:id:hokkaido_family:20190328140649j:image

娘が帰宅したら、早速自分の物をレイアウトしていきました。とても嬉しそうで良かったです。娘は、届く間にレイアウトを計画していました。入学と同時に与えてあげるのも良いと思いますが、こうして自ら欲しいと思ってから用意するのも悪くないかもしれないと思いました。机周りは白黒でシンプルにしたそうです。ちなみにこのシステムベッドデスクに椅子は含まれていないので、写真にある椅子は家にあった椅子でとりあえず間に合わせています。あと卓上ライトも付いていないので別途購入が必要だと思いました。

f:id:hokkaido_family:20190328140328j:image

ベッド横には棚があるので目覚まし時計やぬいぐるみ、本などが置けます。

f:id:hokkaido_family:20190328140319j:image

ベッド下はこんな感じで空間になっているので物を置くことができます。お布団の通気も取れます。ぬいぐるみがいっぱい…。ベッド分の広さですからたくさん収納できます。

f:id:hokkaido_family:20190328140349j:image

サイドには物が吊り下げられるようになっています。この部分も娘が気に入ったポイントの1つでした。

f:id:hokkaido_family:20190328140340j:image

この部屋は5.5畳ですが、意外と置いた後の空間も残っていて、システムベッドデスクがコンパクトに出来ているのを実感しました。

f:id:hokkaido_family:20190328140336j:image

デスクは中央には引き出しはありません。この写真では写っていませんが右側に引き出しが1つ、扉の収納があります。収納がたくさんあって、断捨離後の娘はこの中に入れるものが今はまだないようです。

f:id:hokkaido_family:20190328140323j:image
f:id:hokkaido_family:20190328140344j:image

私の内心が穏やかではなかった理由

まず1つ目に、勉強はリビングでして欲しい派だったので、個室で勉強するのには反対でした。リビングで勉強していれば勉強の様子がわかるし、質問にもすぐ答えられます。きちんと勉強に取り組んでいるかも把握できますしね。

2つ目に、私にはいつか持ち家になった時に、リビングにみんなで使う机を天然木で造作したいという夢がありました。でも、現在もマイホームを買う予定は全くないので、この夢は叶いそうもありません。

3つ目に、もう少し娘と一緒に寝たかった。これは完全に私のわがままです。娘は6年生までは一緒に寝ると言っていたのに、システムベッドデスクが手に入るなら1人で寝ると言い出しました。思いがけない展開に私はショックでしたが、でもだいたい思っているより早く、その時はきてしまうんですよね。納品に1ヶ月以上かかるのは私にとっては良い期間でした。自分では気づかないくらい、私が子離れできない親になっていたんですよね。子供の自立を邪魔してはいけない!今回思い知ったことの1つでした。

まとめ

娘は勉強の時間になったら部屋に行って勉強をするようになりました。静かな部屋で1人で集中して勉強できるようで良かったです。整理整頓も前よりするようになったので購入して良かったです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。